駅前の賃貸に住むメリット・デメリット

メリットが豊富な駅前の賃貸

駅前の賃貸はとても人気があります。なぜなら、最寄り駅まで近いために、毎日の通学や通勤の時間を減らすことができるからです。そのために、朝はゆったりした気持ちで食事を取ったり、身支度を調えたりすることができます。さらに、最寄り駅までの距離が短いと、バスを使う必要がありません。交通費の節約につながりますので、その分を生活費に回せます。
また、駅前にはさまざまな商業施設がそろっていますから、日常生活で不便な思いをすることがありません。食料品や消耗品など、必要な品物をすぐに買いそろえることができるというメリットがあります。銀行や郵便局などの金融機関も設置されていますので、気軽に支払いや振込などの用事を行えます。

デメリットを把握する重要性

駅前には飲食や娯楽の店舗が数多く建ち並ぶ傾向があります。たくさんの人が行き交いますので、賃貸の周辺は賑やかです。中には、酔った客が大声を出したり、遅くまで人が途切れなかったりして、静寂を保つことができないケースも考えられます。そのために、駅前の賃貸は人が多いことをデメリットとして考える方もいます。
もしも静かに暮らしたいと考えているならば、正式に契約を結ぶ前に賃貸の周辺を確かめることが大事です。昼間だけではなく、夜間も訪れて確認する必要があります。さらに、上の階に住めば周辺の音が小さくなりますので要チェックです。実際に各階の部屋を訪れて、音の大きさを確かめる方法は有効ですから、不動産会社のスタッフに申し込みましょう。

最近では、真夏でもストーブが必要なくらい冷涼な北海道釧路の賃貸をして暮す人たちが年々増えてきています。